パセリ記

鉄の話と現場の話を小学生並みの感想で述べます

チキチキ!オタクが酒の席で考えたミリマスアイドル自宅最寄りを考えよう選手権

久しぶりの更新でこれはお前どうなんだと考えたあなた、その思考は間違ってないから大切にしような。
というわけで久々の更新はこちらも久々のネタ物です。まずは事の顛末から。

6/12、この日は皆さんご存知有名アイドル馬場このみさんの誕生日でした。
そんなときに知り合いのオタクが「馬場このみ生誕祭呑みを高田馬場でやろう」と発言。そしてミリオンのオタクを集めて生誕祭呑みをしていたわけですが、なぜか話の話題は「ミリオンアイドル、どこに住んでるんだろう」という意見に。
偶然にもそこに集まったのは鉄オタも兼任しているようなオタクばかり。そんなわけでミリマスアイドルがどのへんに住んでるのかという話題になりましたとさ…


前置きが長くなりましたが本題に移りましょう。ここでルールというかなんというかそんな感じのものを説明しておきます
・ミリオンライブアイドル39人のアイドルがどのへんに住んでるのか、最寄り交通機関の駅または停留所をオタクが勝手に予測したものです
・20歳以下で遠方から来ているアイドルは寮に住んでいるものとし、故郷の場所を予測しています
・20歳以上は都内で一人暮らししているものとし、その場所を予測しています
・公式発表の出身地とずれているものがありますがこれは居住地が変わったと考えています。
・あくまでもオタクの妄想からできた記事です。真に受けずに流し見するくらいで気軽に考えてみましょう

以上です。それではいきましょう。

春日未来:江古田
都心に住んでいる感じはそんなにしないけど23区内に住んでいるまぁ都会っ子という感じでここをチョイス。
最上静香:飛田給
そこそこ育ちが良さそうなのとマンションが割と立っている場所ということで参加者の京王のオタクがチョイス。なんでも京王によくいそうな顔をしているらしい。
伊吹翼:竹ノ塚
こんなはっちゃけがいるのは足立区やろなぁと全会一致。まぁ実際…というお気持ち。
田中琴葉:豊島五丁目団地
なんか妙に具体的な地名が出てきましたがそれはおいておいて。あのきっちりとしたキャラならバスも乗りこなせると思うんですよね。それならこの場所でも頷けます このあとのエレナ、恵美の仲良し三人で池袋あたりに集まるのも「王40」というバスに乗ればすぐに行けます
島原エレナ:保谷
オタクがイメージで大久保とか言い出しました。それも置いておいてこれも伊吹翼と同じでこんなキャラがいそうなのはここやろなぁと
前述しましたがことめぐエレで池袋に集まるっていうのでも割と容易い立地ですね。
佐竹美奈子:武蔵関
なんとなく西武沿線に住んでそう、そしてああいう昔ながらの中華料理店が馴染んでそうなの場所ということでチョイス。割と駅近に住んでそうですよね。
所恵美:狭山ヶ丘
オタクいわく「あえて所沢中心地を選ばないのがミソ」なんだそう。どちらかというと中心街より少し離れた住宅街に普通に住んでそう、まぁわかる。
徳川まつり:北野枡塚
何故か全会一致で愛環沿線やろということになりそこで北野枡塚に決定。これも割とイメージ。
箱崎星梨花:田園調布
まぁあのレベルのお嬢様がいそうなのはこの辺ですよね。昔からの豪邸を構えてて地味に駅からは遠い立地になってそう。
野々原茜:西遊馬
出身地の埼玉という文字を見た瞬間にリアル埼玉県民が「これは大宮より南の顔じゃねぇ」と発言。そして決まったのがここ。確かに都会っ子である感じはそんなにしませんよね。
望月杏奈:戸塚
出身地は神奈川、だけど横浜とか川崎で生きていけるような感じではない、ということで戸塚をチョイス。これが後々生きてきます。
ロコ:平和島
参加者の一人がコイツは23区南、東京モノレール京急に挟まれた辺りのマンションやろと発言しそのうえでここをチョイス。なんか朝から京急の特急に揺られてそう。
七尾百合子:市川
千葉県、だけど京成とか京葉とかそういう顔ではない、そして杏奈とよく遊んでいる、考えてみれば市川は総武快速で戸塚まで一本…なるほど
高山紗代子:取手
茨城県出身となっていますが水戸とかそういう奥地ではない、わりとソフトな茨城県の場所ということでここをチョイス。
松田亜利沙:高井戸
オタクではあるけど秋葉原という顔ではない、ならば根城は中野。または池袋。そこに出入りしやすくも住みやすい街といえば高井戸…ということでここをチョイス
高坂海美:物井
あの精神力なら普通にこの辺の場所からも通ってると思うんですよね。そして千葉市内のバレエレッスンにも通える距離。駅から地味に遠くても元気に自転車で通っていそうです
中谷育:新庚申塚
あれだけしっかりしている子ならわりと教育もしっかりされているよう。そうなるとバスも電車も何なら路面電車ですら使いこなす。そして下町の元気っ子としておじいちゃんお婆ちゃんの間での人気者としていてほしい。というわけでこの場所をチョイス。
天空橋朋花:不動前
都心ではある、だけど山手線から一歩出た閑静な住宅街ということでここをチョイス。割と良い暮らししてそうですよね。
エミリー・スチュアート:湘南深沢
昔ながらの日本家屋に住んでそうな彼女、イメージで鎌倉に住んでてほしいんですけど鎌倉でも中心街から少し離れたこの場所に家を構えているとリアル感が出ますよね。
北沢志保:東白楽
オタクいわく「東急にいそうな顔つきをしてる」とのこと。んでそんなに中心街でもなく、だけど住むにはそんなに不自由しないということでここをチョイス。
舞浜歩:新居浜
完全にイメージ。こういうのがいそうなのはここくらいしかないらしいです。
木下ひなた:七飯町
北海道でりんごでといえばここ。道東という説もありましたがここではこちらをチョイス
大神環:陶
香川で住むには不自由しなく、けどそこそこ自然が多い場所というとここになるそうな。
矢吹可奈:鹿島田
なんとなく南武線顔。そして川崎顔。持ち前のテンションで川崎でも何のそのと生きていそうです。
けど残念さ加減からなのか快速には乗れない駅。そして快速に間違えて乗って残念なことになってそう
横山奈緒蛍池
千里ニュータウンじゃだめなんですよ。下町で愛されたキャラって感じがするじゃないですか。というわけでここをチョイス。なんか大阪モノレール乗ってそう
二階堂千鶴:梅ヶ丘
なんとなく小田急にいそうな雰囲気。そしてセレブを気取ってるんだけども住んでるところは割と下町人情な場所。ということでここをチョイス。
セレブには近いんだけどセレブにはなりきれない場所、なるほど。
馬場このみ:西大井
呑むことを行きがいにしてるけどこの人はそんなに外で飲むようなキャラではなさそう。だけどふらっと歩けば大井町。飲み屋もいくつかある。ということでここをチョイス。
豊川風花:高根公団
千葉県出身な彼女、出るところは出ていますが普段の格好は特に派手な格好をしているわけじゃない。つまり松戸などのそういう街ではない、そして総武線沿線っていう感じもしない。というわけで新京成のこの駅をチョイス。勤め先は…さしずめ津田沼あたりですかね
宮尾美也:挾間
こちらも西東京っていう感じがします。それも割と奥地、だけど相模線っていう柄でもない。というわけでここをチョイス
福田のり子:日野
全会一致でここに決定。バイク野郎がいっぱいいそうです。そして土日にツーリングとして奥多摩や少し足を伸ばして山梨など。趣味を楽しんでそうですよね。プロレスの会場として都内でも割と楽に行けそうです。
真壁瑞希保土ヶ谷
神奈川だけどこちらも横浜とか川崎の中心街という感じはしませんね。というわけでここをチョイス。
この辺の新し目のマンションに住んでそうです。土日に杏奈と遊ぶのも楽にできそう
篠宮可憐:奥沢
これは奥沢というより自由が丘 奥沢 大岡山あたりに住んでると言えそうです。この派手な方がいそうなのは自由が丘、だけど自由が丘に住んでいるという感じではない、一歩引いたような場所に住んでそうということでこちらを。
百瀬莉緒大崎広小路
上京してきて住んでそうなのがここということで完全にイメージでチョイス。馬場このみ邸にも行きやすそうです
永吉昴:四ツ木
下町に住んでそう、そして川の土手でキャッチボール、土日には土手の野球場で野球、そうなるとこのへんなのかなぁと。堀切とか鐘ヶ淵という意見もありました。
北上麗花熊野前
大学生な彼女、学生なので都心という感じもしません。だけど都心へのアクセスも最近良くなったここに住んでそうということでここをチョイス。ここに住んでそうですが「歩けそうですね!」とか言って日暮里まで歩いてそう。そして何故か都電と並走してそう(?)
周防桃子豊洲
なんだかんだで大物な彼女、やっぱりそこそこの場所に住んでそうということで豊洲のタワマン。これも割とイメージ寄りです
ジュリア:白木原
地味に福岡出身な彼女、16歳ということもあっていくらロックに生きててもまだ一人暮らしとは行きませんよね。そしてJR線沿いという感じでもない。ということでここをチョイス。駅前で毎晩ストリートミュージシャンやってそうですよね。
白石紬:金沢市内界隈
まぁこれはコミュもありますしお家がそういうのなので市街地にありますよねぇということで
桜守歌織:駒沢
出身も割と良さそうで、その上乗馬が趣味となるとなんとなくこの辺のイメージになってしまいました。不思議な力を持って馬事公苑に出入りしてそうです。


というわけで長々とお送りしてきましたこの企画、いかがでしたでしょうか。まぁ完全にオタクの妄想なんですけどこうやって考えてみると妙に親近感が湧いたりとかリアルさが出たりとかして面白いですよね。鉄オタとミリマスを兼任しているオタクが集まったからこそできた考察だったと思います。

次回は…なんの話をしましょうかね。多分現場の話をします。それではまた